スペイン語で「ありがとう」の言い方・発音

ありがとう 日常会話

美味しいご飯をご馳走になった時、バスから降りる時、様々な生活の中で感謝の気持ちを伝えることは大切なことですね。

スペイン語で「ありがとう」と感謝を伝えたい時、どんなフレーズを使うことができるでしょうか?

簡単な表現方法から感謝の度合いによって言いたい、いろいろな表現を学んでいきましょう。

スペイン語で「ありがとう」

“Gracias”
(グシアス)
“ありがとう”

とても簡単でストレートに感謝の気持ちを表すことができる単語ですね。

さらにこの単語に“多くの、とても”という意味の
“mucho, mucha”(ムーチョ,ムーチャ)を付け足して

“Muchas gracias”
(ムーチャス グラシアス)
“本当にありがとう”

の意味になります。

さらにありがとうを強調したい時などは

“Muchísimas gracias”
(ムチィシマス グシアス)
“本当に、非常にありがとう”

“Un millón de gracias”
(ウン ミジョン デ グアシアス)
“本当にありがとう”

などの表現があります。

特に

“un millón de gracias”
(ウン ミジョン デ グシアス)

は手紙の最後などに感謝の気持ちを伝える時に使うことができます。

「ありがとう」の様々な言い方

“Le agradezco mucho”
(レ アグラスコ ムーチョ)

直訳すると“あなたにとても感謝します”という意味になります。

“agradecer””…を感謝する”という意味の動詞で少し固い表現ですが、目上の立場の人などに敬意を込めて使うことができる単語です。

“Muy amable”
(ムイ アマブレ)
ご親切をありがとう

“amable”“親切な”という意味です。

それに“とても”という意味の“muy”をつけて
“ご親切をありがとう”という意味になります。

“¡Mi salvación!”
(ミ サルバシン)

直訳すると“私の救い”という意味ですが、感謝をオーバーに表したい時に使うことができますし、相手も喜んでくれるありがとうの表現だと思います。
感情豊かなラテン人には少しオーバーに表現して感謝の気持ちを伝えてみましょう。

以上、ありがとうを伝えたい時に使えるスペイン語の表現でした。

ぜひいろんな場面で様々な感謝の気持ちをスペイン語で表現してみてください。
ありがとうの一言で旅で出会った人との距離もぐっと縮まりますよ。

下記の記事では「どういたしまして」の言い方をご紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

スペイン語で「どういたしまして」は何て言う?発音・いろいろな表現方法
「ありがとう」を言われた時、「どういたしまして」はスペイン語でなんと言えばいいのでしょうか。 今回は、基本的なフレーズと、よく使われる、感謝された時の返し方を紹介していきたいと思います。 「どういたしまして」はスペイン語でこう言う “...

コメント

タイトルとURLをコピーしました